アメリカンファラオが37年ぶりにアメリカ競馬で3冠達成しました!

日本の3冠馬とアメリカの3冠の違いとは?

2015年はアメリカ競馬にとって久しぶりのビッグニュースに沸いた。
それが、37年ぶりに誕生したトリプルクラウン(3冠馬)の誕生だった。
アメリカンファラオがケンタッキーダービーを制した時にもこのブログでニュースとして扱ったが、正直3戦目は厳しいと思っていただけに厳選名馬列伝としても驚いている!

 

成し遂げたのが、アメリカンファラオという馬

 

父 パイオニアオブザナイル
母 リトルプリンセスエマ

 

 

これまで何度も3冠馬誕生のチャンスがあったが、3冠レースの最終戦のベルモントSでその夢が打ち砕かれて来た事か・・・

 

日本でも歴史的な種牡馬となったサンデーサイレンスもその1頭だ。
ラストのベルモントSで2着となってしまい3冠馬にあと一歩届かなかった。

 

 

なぜアメリカでは3冠馬が誕生し難い

 

日本でも牡馬の3冠達成は、セントライト、シンザン、ミスターシービー、シンボリルドルフ、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルと7頭しか誕生していない。

 

アメリカでは、12頭の3冠馬が誕生している。
競馬の歴史の深さを考えれば、あまり多くない数字でもあり、アファームド以来37年間も誕生していなかったのが不思議な感じもする。

 

米3冠馬の歴史を見ると面白いデータがある。
それは、3冠馬が誕生するとその後10年ぐらいの間に立て続けに誕生しているということだ。

 

1948年にサイテーションが3冠を達成してから25年の年月が流れて1973年にセクレタリアトが3冠を達成すると4年後にシアトルスルーが達成して翌年にアファームド3冠を達成している。
過去にも同じようなデータがあり、これを考えると今後2〜3年間に3冠馬が誕生する可能性は高いのかもしれない。

 

 

日本の3冠レースとアメリカの3冠レースの大きな違いを考えてみると日本の場合は、距離とコース形態が難しいことが分かる。

 

皐月賞は2,000mで右回りの直線が短く坂がきつい中山競馬場で日本ダービーは、2,400mに延びて左回りに変わり直線が長く坂もある東京競馬場で行われる。
そして、夏場を挟んで秋に3,000mの菊花賞が待っている。
4コーナーが下りになっていて直線は平坦なコースでポジションがとても重要になる。

 

1,000mの距離延長をこなせる距離適正は現実的に考えて難しい。
競馬の先進国の3冠レースでこれほどの距離設定の違いは無いはずだ。

 

 

ではアメリカはと考えてみると日程に尽きると思います。
初戦のケンタッキーダービー → プリークネスS → ベルモントSの3戦を僅か1ヶ月たらずの間行わなくてはなりません。

 

そのために体調管理が非常に難しいのと馬の疲れが溜まる3戦目はそれまでとは違ったライバルに負けるケースも少なくありません。
日本の表記で言えば、皐月賞の後に中1週でダービーが行われて、中2週で菊花賞を走らなくてはいけないのです。

 

アメリカの場脚は距離には、あまり大きな差はありません。
ケンタッキーダービーが2000m、ブリークネスSが1900m、ベルモントSが2400mで行われます。
ダートで2400mは長距離レースになると思いますが、ある程度融通が利く距離だと思います。

 

ケガの心配もありますし、非常に過酷な短期間でのレースになります。
日本の前哨戦のGUからGTに挑戦する時に中1週や中2週はありますが、同世代のトップホース達とのレースでこの短期間での3連戦は過酷を極めます。

 

 

アメリカンファラオの偉大な功績はこれでわかると思います。
この馬には種牡馬としての価値も期待されるはずで、日本とは違いレースで賞金を稼ぐのではなく、種牡馬生活で種付け料で儲けるのが海外競馬の特徴なので、3歳で引退して、来年から種牡馬生活をおくると思われます。

 

しかしそれほど凄い血統だとは思わないので、どれくらいのシンジケートが組まれるのかはわかりません。
サンデーサイレンスは、ケンタッキーダービーを含む2冠とブリーダーズCを制して年度代表馬になっても、同世代の2番手のイージーゴアの方が血統的に優れていることから種牡馬としての価値が高いと評価されていたほどですからね。
それが無ければ、日本にサンデーサイレンスが種牡馬としてやってくることは無かったと思いますが・・・

 

アメリカファラオがどのような産句を輩出できるのか?
重要度の高い早時期からの活躍馬を出せるのか?がとても重要になると思います。

 

関連ページ

ドゥラメンテが両脚骨折で今季絶望に
日本競馬での今年の秋で一番の楽しみになるはずだったドゥラメンテが両脚骨折
リアルスティールがレース中の骨折が判明
ダービーの敗因は骨折だった?リアルスティール
ダービーで注目されるドゥラメンテ
第82回ダービーの注目馬ドゥラメンテ
ヴィクトリアマイル3連単が2,000万馬券に※動画あり
大波乱の結果になったヴィクトリアマイル
アメリカンファラオがケンタッキーダービーを制す ※動画あり
アメリカ競馬情報 ケンタッキーダービー結果
ハープスターが故障 復帰は未定
ハープスター故障のニュースを運命の泉で詳しくお伝えします。
キズナどうした?距離だけが問題なのか?
キズナの敗因を考えてみる。
フェノーメノが天皇賞出走回避
3連覇の夢が消える フェノーメノが出走回避
クイーンエリザベスU世カップ(香港)結果 ※動画あり
香港の競馬場で行われたクイーンエリザベスU世カップの結果
凱旋門賞もドバイのレースも買える!改正競馬法が成立
海外競馬を購入可能になる?
M・デムーロ皐月賞制すも騎乗停止9日
2015皐月賞でのデムーロの騎乗
新ルール適用後初の1位入線からの降着馬
降着・失格の新ルール後初の1着馬が降着
レッツゴードンキが勝った桜花賞は低レベル?
桜花賞を勝ったレッツゴードンキの桜花賞の内容。
ロンジンクイーンエリザベスステークス2015の結果※動画あり
ロンジンクイーンエリザベスS2015のレース結果
リアルインパクトは2着 ドンカスターマイル※動画あり
オーストラリアで行われたドンカスターマイルの結果
ルメール騎手が騎乗開始
スタートに出遅れましたルメール騎手が騎乗スタート!
ムブタヒージが8馬身差の圧勝※動画あり ドバイUAEダービー2015
スターホースへの登竜門 UAEダービーの結果を運命の泉が解説
ハープスターまたも大敗 ドバイシーマクラシック2015
期待はずれのレースが続くハープスタードバイシーマC
ドバイワールドカップ2015はプリンスビショップが制す
2015ドバイワールドカップのレース回顧
ドバイシーマクラシックの展望※ライバル動画あり
ドバイシーマクラシック2015の展望
ドバイワールドカップ2015の枠順が決まる ライバル分析(動画あり)
2015ドバイワールドカップ日本馬のライバル達
リアルインパクトがジョージライダーS(豪)を制す
豪で行われたGTレースの前哨戦でリアルインパクトが勝利
大井のトップジョッキー御神本騎手が免許試験不合格
まさかトップジョッキーが不合格?
JRAが全レースVTR再生可能に
JRAのHPで見れるレース映像が全レース対象に
ジャパンカップが世界8位のレースに1位はあのレース!
世界のGTレーストップ100が発表されました。
今年のドバイWCデーの見所
いよいよ開催まで1ヶ月に迫ってきたドバイワールドカップの見所を紹介
ルメールが免許交付初日から騎乗停止で乗れず
出鼻を挫く自らのミス|運命の泉ニュース
人気ジョッキーの後藤浩輝騎手が自殺
JRA所属のフリージョッキーの後藤浩輝騎手が自殺しました。
コパノリッキーが骨折 今季前半戦は絶望に
フェブラリーSで連覇を達成したばかりのコパノリッキーに骨折が判明|運命の泉競馬ニュース
3歳ダートのチャンピオン候補筆頭 ゴールデンバローズ
今後注目の馬を運命の泉が紹介
ダイヤモンドSを勝つも北村騎手が騎乗停止
今週の注目の競馬ニュースを運命の泉がお伝えします。
2005年春の天皇賞優勝スズカマンボ死去
GT馬スズカマンボが亡くなりました
ハズレ馬券は経費扱いになることが確定的に
遂に裁判に決着がつくようです。ハズレ馬券は経費に
ハープスター騎乗で川田騎手が騎乗停止処分
川田騎手が騎乗停止になった競馬を運命の泉が解説。
ドバイからの招待状が続々届く
注目のドバイデーに仮登録をした馬達にドバイからの招待状が届く
ニューヒロイン誕生の予感 ルージュバックが快勝
2015年の3歳戦で注目を集めそうな牝馬ルージュバックを運命の泉が詳しく解説
名種牡馬ステイゴールドが死去
種牡馬のステイゴールドが急死 運命の泉が振り返ります。
ミルコ・デムーロ、クリストフ・ルメールが合格(通年免許取得)
運命の泉がお知らせする通年免許合格発表
ドバイワールドカップデーは一次予備登録は50頭に
ドバイWCの予備登録に日本馬50頭が登録 運命の泉ニュース
話題のブチコが2連勝
競馬界で人気になりつつあるブチコについて運命の泉が解説します。
ハープスターはドバイシーマクラシックへ
人気馬のハープスターの今年初戦のニュースを運命の泉が解説
M・デムーロ、C・ルメールが挑戦中JRAの通年免許2次試験終了
通年免許に挑戦中の2人の外国人ジョッキーのことを運命の泉が解説します。
中舘英二騎手が引退 これからは調教師へ
ベテラン騎手の中舘騎手が騎手を引退しました|運命の泉競馬ニュース
快挙!ジャスタウェイが年間世界1位に
ランキング世界一になったジャスタウェイを運命の泉が特集します。
海外競馬で日本馬が出走するレースの馬券が買えるようになる?
運命の泉がお伝えする海外競馬馬券購入の可能性
2014年 年度代表馬はジェンティルドンナに
運命の泉競馬ニュース|2014年の年度代表馬はジェンティルドンナに
2014年JRA賞の発表結果
運命の泉競馬ニュース|2014年 調教師と騎手の表彰結果
予想通り?有馬記念の選択馬番
馬番抽選会の結果
有馬記念で初の試み枠順抽選
運命の泉競馬ニュース|有馬記念の枠順抽選会
禁止薬物問題はサプリメントが問題?
禁止薬物問題はサプリメントが原因か?
禁止薬物で新馬勝ちした馬が失格に
禁止薬物が検出され勝ち馬が失格に