新ルール適用後初の1位入線からの降着馬

新ルール適用後初の1位入線からの降着馬

18日阪神競馬場の最終レースで逃げ切りで勝利したと思われたアイムユアドリームが、新ルール後初の1位入線からの降着となった。

 

 

このレースの場合は、ゴール入線直前で僅差の勝負をしている時の斜行での走行妨害のため逆転可能だったと判断しやすかったのだろう。
それにしても、新ルールになり2年以上たって初の1着降着というのは、少ない気がする。
※不利を受けずに競馬が行われているなら喜ばしい事なのだが、降着に踏み切れていないだけに思える。

 

新ルールになり降着になる馬は極端に減った。
今のルールでは降着になり難いようになっている。

 

被害馬が加害馬より先着できていたか?が焦点になっているのだが、不利を受けた状況からどの程度巻き返せば、逆転可能だったと判断されるのかが難しい。

 

もの凄く手応えが良かった状況でも、不利によって加速を止められて、そこから再加速しても思ったほど伸びないなんてことはザラだと思う。
そんなケースで判決委員は降着処分を下すことはできない。

 

確実に逆転可能だった場合のみで降着処分をしているので、降着になる馬は非常に少ない。

 

 

極端な話、被害馬は加害馬の直後ぐらいにゴールしない限りは、順位の逆転になることは無いのかもしれない。
そうなると、降着によって大きく着順が落ちることは考えにくいのかもしれない。

 

 

厳選名馬列伝ブログでは、何度も今の降着・失格のルールを否定的な意見をしてきた。
今も変わりはない。

 

今は騎手がほとんどの責任を負わされるだけになっている。
馬のパワーを考えれば、ジョッキーがどれだけ止めようとしても、止められないことはある。

 

そんなことが起こらないために馬に調教するのだが、極端な話では、斜行する癖などを直すのは大変だが、レースで責任を受けるのはジョッキーで、調教師はちょっとした罰金だけで済むし馬も降着にほぼならない現状なら、癖を直すことに時間を割くことはしないかもしれない。

 

ちょっと極端な話になったが、騎手が騎乗停止になるようなペナルティーが科せられた場合に、調教師にもペナルティーポイントを付けて、年間である数字に達した場合は、出走停止にしたいが、それは難しいと思うので馬房数の削減などのペナルティーを与えるなどにすれば、危ない癖を持った馬を今以上に修正するようになるかもしれない。

 

 

騎手を騎乗停止にして、馬を降着にしないのが、今の日本競馬界では蔓延している。
騎手の不注意での進路妨害等は分かるが、騎手が予期もしない突然の馬の暴走で、重い責任を負わされるのが騎手だけで良いでしょうか?

 

関連ページ

ドゥラメンテが両脚骨折で今季絶望に
日本競馬での今年の秋で一番の楽しみになるはずだったドゥラメンテが両脚骨折
日本の3冠馬とアメリカの3冠の違いとは?
アメリカで3冠馬が誕生!37年ぶり
リアルスティールがレース中の骨折が判明
ダービーの敗因は骨折だった?リアルスティール
ダービーで注目されるドゥラメンテ
第82回ダービーの注目馬ドゥラメンテ
ヴィクトリアマイル3連単が2,000万馬券に※動画あり
大波乱の結果になったヴィクトリアマイル
アメリカンファラオがケンタッキーダービーを制す ※動画あり
アメリカ競馬情報 ケンタッキーダービー結果
ハープスターが故障 復帰は未定
ハープスター故障のニュースを運命の泉で詳しくお伝えします。
キズナどうした?距離だけが問題なのか?
キズナの敗因を考えてみる。
フェノーメノが天皇賞出走回避
3連覇の夢が消える フェノーメノが出走回避
クイーンエリザベスU世カップ(香港)結果 ※動画あり
香港の競馬場で行われたクイーンエリザベスU世カップの結果
凱旋門賞もドバイのレースも買える!改正競馬法が成立
海外競馬を購入可能になる?
M・デムーロ皐月賞制すも騎乗停止9日
2015皐月賞でのデムーロの騎乗
レッツゴードンキが勝った桜花賞は低レベル?
桜花賞を勝ったレッツゴードンキの桜花賞の内容。
ロンジンクイーンエリザベスステークス2015の結果※動画あり
ロンジンクイーンエリザベスS2015のレース結果
リアルインパクトは2着 ドンカスターマイル※動画あり
オーストラリアで行われたドンカスターマイルの結果
ルメール騎手が騎乗開始
スタートに出遅れましたルメール騎手が騎乗スタート!
ムブタヒージが8馬身差の圧勝※動画あり ドバイUAEダービー2015
スターホースへの登竜門 UAEダービーの結果を運命の泉が解説
ハープスターまたも大敗 ドバイシーマクラシック2015
期待はずれのレースが続くハープスタードバイシーマC
ドバイワールドカップ2015はプリンスビショップが制す
2015ドバイワールドカップのレース回顧
ドバイシーマクラシックの展望※ライバル動画あり
ドバイシーマクラシック2015の展望
ドバイワールドカップ2015の枠順が決まる ライバル分析(動画あり)
2015ドバイワールドカップ日本馬のライバル達
リアルインパクトがジョージライダーS(豪)を制す
豪で行われたGTレースの前哨戦でリアルインパクトが勝利
大井のトップジョッキー御神本騎手が免許試験不合格
まさかトップジョッキーが不合格?
JRAが全レースVTR再生可能に
JRAのHPで見れるレース映像が全レース対象に
ジャパンカップが世界8位のレースに1位はあのレース!
世界のGTレーストップ100が発表されました。
今年のドバイWCデーの見所
いよいよ開催まで1ヶ月に迫ってきたドバイワールドカップの見所を紹介
ルメールが免許交付初日から騎乗停止で乗れず
出鼻を挫く自らのミス|運命の泉ニュース
人気ジョッキーの後藤浩輝騎手が自殺
JRA所属のフリージョッキーの後藤浩輝騎手が自殺しました。
コパノリッキーが骨折 今季前半戦は絶望に
フェブラリーSで連覇を達成したばかりのコパノリッキーに骨折が判明|運命の泉競馬ニュース
3歳ダートのチャンピオン候補筆頭 ゴールデンバローズ
今後注目の馬を運命の泉が紹介
ダイヤモンドSを勝つも北村騎手が騎乗停止
今週の注目の競馬ニュースを運命の泉がお伝えします。
2005年春の天皇賞優勝スズカマンボ死去
GT馬スズカマンボが亡くなりました
ハズレ馬券は経費扱いになることが確定的に
遂に裁判に決着がつくようです。ハズレ馬券は経費に
ハープスター騎乗で川田騎手が騎乗停止処分
川田騎手が騎乗停止になった競馬を運命の泉が解説。
ドバイからの招待状が続々届く
注目のドバイデーに仮登録をした馬達にドバイからの招待状が届く
ニューヒロイン誕生の予感 ルージュバックが快勝
2015年の3歳戦で注目を集めそうな牝馬ルージュバックを運命の泉が詳しく解説
名種牡馬ステイゴールドが死去
種牡馬のステイゴールドが急死 運命の泉が振り返ります。
ミルコ・デムーロ、クリストフ・ルメールが合格(通年免許取得)
運命の泉がお知らせする通年免許合格発表
ドバイワールドカップデーは一次予備登録は50頭に
ドバイWCの予備登録に日本馬50頭が登録 運命の泉ニュース
話題のブチコが2連勝
競馬界で人気になりつつあるブチコについて運命の泉が解説します。
ハープスターはドバイシーマクラシックへ
人気馬のハープスターの今年初戦のニュースを運命の泉が解説
M・デムーロ、C・ルメールが挑戦中JRAの通年免許2次試験終了
通年免許に挑戦中の2人の外国人ジョッキーのことを運命の泉が解説します。
中舘英二騎手が引退 これからは調教師へ
ベテラン騎手の中舘騎手が騎手を引退しました|運命の泉競馬ニュース
快挙!ジャスタウェイが年間世界1位に
ランキング世界一になったジャスタウェイを運命の泉が特集します。
海外競馬で日本馬が出走するレースの馬券が買えるようになる?
運命の泉がお伝えする海外競馬馬券購入の可能性
2014年 年度代表馬はジェンティルドンナに
運命の泉競馬ニュース|2014年の年度代表馬はジェンティルドンナに
2014年JRA賞の発表結果
運命の泉競馬ニュース|2014年 調教師と騎手の表彰結果
予想通り?有馬記念の選択馬番
馬番抽選会の結果
有馬記念で初の試み枠順抽選
運命の泉競馬ニュース|有馬記念の枠順抽選会
禁止薬物問題はサプリメントが問題?
禁止薬物問題はサプリメントが原因か?
禁止薬物で新馬勝ちした馬が失格に
禁止薬物が検出され勝ち馬が失格に