ハープスターより先に3歳牝馬で海外挑戦していた馬ダンスパートナー

ハープスターより先に3歳で海外挑戦 ダンスパートナー

厳選名馬列伝で今回ご紹介するのは、ダンスパートナーです。
超がつくほどの良血馬で、兄はダービー2着のエアダブリン、弟は菊花賞馬のダンスインザダーク、そして妹にも桜花賞やヴィクトリアマイルを勝ったダンスインザムードがいるもの凄い一家に生まれました。

 

 

父 サンデーサイレンス
母 ダンシングキイ

 

生涯戦績:25戦4勝

 

主な勝ち鞍:優駿牝馬(オークス) エリザベス女王杯

 

 

当時では珍しい積極的な海外挑戦

 

ダンスパートナーは、サンデーサイレンスの初年産句で、年明けの3歳デビューの遅咲きでした。

 

デビュー戦を快勝後、エルフィンSに格上挑戦して2着。
次も格上挑戦で桜花賞トライアルのチューリップ賞に挑みました。

 

 

このレースから武豊騎手が騎乗して、2着で出走権を確保しました。

 

本番の桜花賞では、後方からメンバー最速の脚で上がってきましたがクビ差届かず2着となりましたが、オークスではかなり楽しみな存在になりました。
勝ったのはワンダーパヒュームでこの年の1番人気は地方から参戦していたあのライデンリーダーでした。

 

 

オークスでは、3番人気の評価ながら後方から見事な脚でゴボウ抜きで、
オークスを勝利して牝馬の頂点に輝きました。
このレースの翌週に行われた日本ダービーを勝ったタヤスツヨシの勝ちタイムより1秒以上速かったこともあり、怪物なのではと期待がもたれました。

 

 

そしてオークス後に海外挑戦が発表されました。
今でも3歳のこの時期に海外挑戦はあまり無いことですが、この時代は非常に珍しい積極的な挑戦でした。

 

フランスのヴェルメイユ賞を目標に、ノネット賞から挑戦して2着そして本番では、馬場の違いやマークの厳しさや重馬場の影響もあって1番人気でしたが6着と敗れてしまいました。

 

 

日本復帰後は、牝馬との対戦を選択せずに牡馬相手のレースを選択しました。
菊花賞に挑んだダンスパートナーは1番人気になりましたが、5着に敗れてしまいました。

 

この年の最終戦も圧倒的1番人気になりましたが、2着と敗れてしまいました。

 

 

 

本格的な牡馬との戦いがスタート

 

4歳のスタートは月1ペースでの出走になりました。
ここまでデビューしてからほとんど休みなしで、レースに出走している状況です。

 

AJCCで2着、続く京都記念も2着と惜しいレースが続きました。
大阪杯では4着で続く京阪杯から四位騎手に乗り代わることになりました。

 

このレースで久しぶりの勝利をして、安田記念に挑戦しますが、距離が短くて6着どまり。
前半戦の大目標の宝塚記念は3着と善戦しましたが、昨年の菊花賞馬のマヤノトップガンにまた敗れてしまいました。

 

 

ここで秋まで休養し、京都大賞典から牝馬限定のGTのエリザベス女王杯に挑戦して見事勝利して2つ目のタイトルを獲得。

 

 

その後はジャパンカップ→有馬記念と挑戦するも10着、6着と馬場の壁は厚く、掲示板にも載れない状況に。

 

 

5歳になり初戦は香港の後の国際GTのクイーンエリザベスCに挑戦して8着と敗れて、鳴尾記念から宝塚記念に挑戦しました。

 

宝塚記念では久しぶりのメンバー最速上がり3ハロンを記録しましたが3着でした。

 

秋は昨年と同じローテーションで、京都大賞典2着からエリザベス女王杯連覇に挑みましたが、惜しくも2着に敗れてしまいました。

 

暮れの有馬記念に挑戦して14着になり引退する事になりました。

 

 

厳選名馬列伝が思うダンスパートナー

 

ダンスパートナーは男勝りの牝馬ってイメージが強い馬です。
そして積極的な海外挑戦の先駆けてって感じですかね?

 

 

そしてイメージ的は凄い勝っているイメージですが、わずか4勝だけなんですね。
そして2着が8回と実は勝負根性があまりなかったのかな?と今更ながらに思います。

 

今ほど牝馬重賞が充実していなかったのもありますが、牡馬相手に苦しんでいた印象が強いです。

 

 

これだけの馬なので産句にも期待したのですが、重賞を勝利したのはフェデラリスト1頭だけでした。
やはりサンデー系が入ってしまう牝馬はその後の種付けに苦労しますね。

 

まだ現役の繁殖牝馬ですが、今後活躍馬を出して欲しいと願います。

関連ページ

日米オークスを勝利した シーザリオ
日本の牝馬で初日米オークスを勝利した
久々の牝馬3冠も牡馬の壁は厚かった スティルインラブ
久しぶりの牝馬3冠達成スティルインラブ
GT5勝の名牝 メジロドーベル
牝馬相手には滅法強かったメジロドーベル
久しぶりに牡馬相手に勝てる牝馬 エアグルーヴ
エリートの超良血馬のエアグルーヴ
不運な女傑 ヒシアマゾン